真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形外科<内反足>受診(2010年11月)

<<   作成日時 : 2010/11/19 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

月曜日の通院の続きです
 
側弯症も、内反足も、整形外科なのですが、
それぞれ診てくれる先生が別で、専門の先生が診てくれています。
 
(ちなみに、マナカは右手の件でも通院しているて、
これも整形外科の先生だけれど、別の先生です)
 
で。
 
今回は、内反足の診察のお話です
 
 
左足内反足のマナカは、
現在、左足の短下肢装具を終日装着して、矯正をしています。
 
先月、外用の矯正靴をつくってもらい(過去記事はこちら
 
外で遊ぶ時は、短下肢装具のかわりに、
矯正靴を履くことになりました。
 
 
今回の診察は、矯正靴の調子をみるものだったのですが、、、
 
 
なんと
 
マナカの矯正は、思いのほか、順調なようで、
 
今後は、短下肢装具を、はかなくてもよいことになりました〜
 
 
短下肢装具とは、1年ちょっとのおつきあいでしたが、
 
デニスブラウンという装具から、
短下肢装具に変わったのが去年の10月でした。
 
デニスブラウンは、左右の足がバー(棒)でつながっていて、
なにかと、不便なことが多かったので、
 
当時は、短下肢装具にかわって、
すごく、楽になったな〜と思っていました。(過去記事はこちら
 
短下肢装具を卒業する日が、
こんなに早くくるとは思っていなかったので、
 
予想外の、嬉しい驚きでした
 
 
他の方々のブログや、書き込みなどをみていると、
夜間のみ装着するという期間がある方もいるようですが、
 
マナカの場合は、
突然、昼も夜も、装着しないことになりました。
 
(デニスから短下肢装具にかわった時は、
半年間は、昼は短下肢装具、夜はデニスだったんですけどね)
 
 
ただ・・・
 
今後、足が、内反に戻るようだったら、
また装具の装着が必要になるとのことなので、
 
まだまだ、安心はできませんけどね。
 
 
これからは、外出する時のみ、矯正靴を履くことになりました。
 
 
矯正靴については、
問題なく、履いてくれているマナカです
 
最初、少しだけ嫌がったのですが、すぐに慣れて、
 
今は、靴を履いて歩くことも上手になりました。
(歩くと言っても、まだ介助は必要ですが・・)
 
 
これまでは、ちょっと買い物に行く時などは、
靴は履かせていなかったのですが、
最近は、履かせるようにしています。
 
 
ちょっと面倒くさいけど、
お店でも、カートにつかまって歩きたがるようになってきて、、、
 
なかなか一丁前になりました
 
 
一人で歩けるようになる日が楽しみです
 
 
 
ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内反足の経過も順調でよかったです〜☆
何も履かずに過ごせる時間があると本人もお世話するほうとしても嬉しいですよね。特に一緒に寝ている時に蹴られると、、、非常に危険なので(笑)
こちらも来月に久しぶりの整形受診です〜。

そうちんママ
2010/11/24 15:28
>そうちんママさん
本当に、ラクになりました〜。
私自身、意外と順応性が高いほうなので、装具を装着しているときは、それが当たり前のお世話のように思っていたんだけど、なくなるととってもラクで・・・今さらながら、病気の子の育児をしているんだなーと実感したりできました(笑)
移動が大変そうですが、整形受診、がんばってくださーい!!
かななん
2010/11/27 10:04

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
整形外科<内反足>受診(2010年11月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる