真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳鼻咽喉科受診(2011年5月)

<<   作成日時 : 2011/05/28 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

5月16日の通院のお話し・・・。

耳鼻咽喉科の診察内容です。


総合病院の耳鼻咽喉科では、
聞こえや、チューブの状態を診てもらっています。

(普段、風邪などで急性中耳炎になったりした場合は、
開業している個人の耳鼻科にいっています)

今月上旬に、急性中耳炎になって、
もう治っていることなどを報告しました。

今回は、聞こえ検査はなかったのですが、

チューブの状態を診てもらったら、

右耳のチューブが、少しずれているそうで、
もしかしたら、近々はずれてしまうかもしれないとのことでした。

去年の6月に入れたので、
もうすぐ1年・・・。

マナカが入れているのは、長期型のチューブなのですが、

長期型は、一般的に1年〜1年半くらいと、
説明されていたので、まあ、妥当な感じなのかな・・。

けれど・・・。

7月に右手の手術を受ける予定のマナカ。

もし、その前にチューブがはずれてしまったら、
右手の手術の時に、ジョイント手術でチューブを入れなおすかどうか、
検討しましょう・・と先生に言われました。

まだ、チューブを入れておいたほうがいいのかな〜・・・。

確かに、風邪をひくと、
けっこう中耳炎になりやすいみたいなので、

チューブを入れてあれば、
都度、鼓膜切開とかしなくてすむから、いいのかなぁ・・・。

今のところ、チューブが出てきたのを発見していないので、
まだ、はずれていないと思いますが、、、

ちょっと様子をみつつ、
7月の時点で、先生の判断をあおぎたいと思います。

次回は、手の手術直前の7月に受診予定です。



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
耳鼻咽喉科受診(2011年7月)
そういえば・・・ ...続きを見る
真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日...
2011/07/21 09:25

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
耳鼻咽喉科受診(2011年5月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる