真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 循環器科受診(2011年4月)

<<   作成日時 : 2011/05/12 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月26日の通院記録・・・。

心房中隔欠損で、
半年毎に、経過をみているマナカ。

この日は、心電図と心臓のレントゲンをとり、
先生の診察をうけました。

前回(半年前)の診察の時だけ、
これまでと違う先生が診てくれたのですが、

今回は、またまた以前の先生にもどっていました。


マナカの心電図の結果や、
レントゲンによる心臓の大きさには、特に変化はなく、

けれど、心雑音はあるので、
まだ、孔(あな)があいているようです。

以前にも説明があったのですが、
カテーテルを用いて孔(あな)をふさぐ手術もできるけれど、

この病院では、体重が18キロ以上にならないと、
カテーテルでの手術はできないとのこと。

標準よりも体の小さなマナカ。

18キロを超えるのは、かなり先になってしまいます。

ただ、18キロを超えても、
孔(あな)の位置などによっては、
カテーテルでの手術ができないこともある訳で、、、

カテーテル手術ができるまで待つか、
その前に、開胸手術をするか、

「お母さんとしては、どうですか?」と聞かれ、

やはり、できるのであれば、
カテーテル手術でやりたい・・・と答えました。

けれど、事前にカテーテルでできるかどうかの見極めを
ある程度はしてほしいということも伝えました。

最近、心エコーはとっていなかったので
(初めて循環器科を受診した2年前にとったっきり・・・)

次回、再度、心エコーをとり、
孔(あな)の位置や大きさを診てみることになりました。


次回の診察は、半年後の10月です。



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
循環器科受診(2011年4月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる