真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手の外科受診(2011年7月)

<<   作成日時 : 2011/07/21 10:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

台風の影響が心配だったけれど、

私達が住む地域では、
それほど、大雨、大風に困ることもなく、

普通に、お天気の悪い日・・って感じで、
過ごしているここ数日です。


そんな昨日は、マナカの通院日。


雨が降ったら大変だな・・と思っていたけれど、

(病院の駐車場は、混んでいるので、
遠くにとめることも多いし・・・

荷物を持ち、マナカを抱っこし、
傘をさして歩くのは、けっこう大変なのです

さいわい、駐車場もそれほど遠くない場所にとめられたし、

病院への出入りの時は、
ちょうど雨が降っていなかったので、

苦労なく、行ってくることができました。


昨日の受診科は、
リハビリと手の外科。


まずは、手の外科のことから・・・ですが。


7月11日に右手の手術をうけ、
13日に退院したマナカ。

今回は、退院後の初受診です。

・・・が。

実は、今回は、特に何をみるという訳ではなく、

退院後、マナカが元気かどうか、

ギプスをしている右手を、
痛がったり、嫌がったりしていないかどうか、

そんな感じの診察です。σ^^;


手術した部分は、まるまるギプスで覆われていて、
見ようがないので、しょうがないんですけどね。


そして、ご存知の通り、
退院後のマナカは、超ーー元気。

ギプスをしている右手を、
痛がることもなく、

ギプスを嫌がることもなく、

あえて言うなら、ギプスの端っこ(肩に近い方)のあたりに、
あせがたまりやすいようで、

時々、かゆくなるらしく、
自分で、かいてしまい、赤くなってしまうこと・・・くらいかな。


赤くなっているのが、ギプスがあたっているせいならば、
少し削って解消したりもできたのですが、

マナカの場合は、特にあたっているわけではなく、
湿気のせいなので、

なるべく湿気をためないようにするしかないみたい・・・。


暑さで、汗をかくことの多い季節だから、
なかなか難しいけれど、

こまめに、拭いてあげたり、
着替えさせてあげたり、

地道に対応していくしかなさそうです。

それでも、皮膚が意外と強いほうなので、
今のところ、大きなトラブルもなく過ごせています。



また、

退院後、何人かの人に、
「ギプスの中で、手はどういう形になっているの?」
って、聞かれたことがあるんだけど、

実は、私も知らなくて、、、

今回の診察で、先生に聞いてみました。

そうしたら、
ギプスの中で、ガーゼを握っているそうで、

半分、グーをしている感じになっているそうです。

そして、ほんの少しだけ、
指が動く余裕はあるそう・・・。



今回の、診察の内容は、それくらいかな・・・。



次回、8月17日の診察では、
いよいよギプスがはずれます。


あと4週間・・・。

ちょっと不自由だけど、
もう少しの間、マナカにがんばってもらいたいと思います!


ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
手の外科受診(2011年7月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる