真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギプス

<<   作成日時 : 2011/08/26 00:34   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

マナカの右手のギプスがとれて、
1週間が経ちました〜

ギプスをしていたのは1ヶ月ちょっとでしたが、
(7月11日〜8月17日)

その間、マナカは本当にいい子にしていてくれました。

何より、気持ちが前向きだったことが、
とても素晴らしいと思う私です。

二の腕あたりから、
手の先まで、ガッツリとギプスが巻かれていたマナカ・・・

画像


パッと見ても、目立つので、
「手、どうしたの?」と聞かれることは多かったです。

でも、

その都度、まずは私が答えるのではなく、
マナカに、「手のこと、教えてあげて」と促すと、、、

「手術したんだよ

「ギプス、かわいいでしょ

・・・と、自慢気に答えていました


ギプスのことを引け目に感じてほしくなかったので、
本当〜に良かったなと思います。


ただ・・・

そう答えるマナカに対して、

「かわいそうだったねぇ」

「痛かったでしょ」

「ギプス、重いでしょ」

・・・と、反応する人も多くて、
(ま、それが一般的な反応だよね。^^;)

そう言われると、
雰囲気に流されるタイプのマナカは、

なんだか、しゅんとした感じになっちゃって・・・


私が、「今は痛くないんだよね」
「ギプスも重くないんだよね」と助け舟を出すと、

「痛くないよ

「重くないよ

・・・と、再び、元気に答えることができたのでした。



実は、マナカが
「手術したんだよ」と、ギプスを見せるときは、

相手に、

「がんばったんだね

「えらいね

って、褒めてもらいたくて、言ってたんですよね・・・


”同情するなら、褒め言葉をくれ”・・って、
タイプの子供ですσ^^;

(子供は、だいたいみんな褒められると得意になるよね・・)

なかには、マナカの期待通りの返事をくれる人もいて、
そんな時、マナカはとっても嬉しそうでした



◆◆おまけエピソード1◆◆


ギプスには、とっても前向きだったマナカだけど、

なぜか、お風呂の時、
ギプスにビニールをかぶせるのだけは、
最初、嫌がっていました。

パパの提案で、ビニールに絵を描いてあげて、
なんとか、気持ちを楽しい方へ持って行ったりして、、、

ギプス生活後半になると、
お風呂のビニールも嫌がらなくなりました(*^^)v

ちなみに、お風呂のときのビニールのかぶせ方は、、、

ビニールをかぶせた上部を、1回テープで巻き、
ビニールの余った部分を折り返し、

肌とビニールの両方をとめるような感じで、
太めのテープで、再度巻く・・・といった方法です。

ちょっとわかりにくいけど、こんな感じです。

画像


マナカは、生後すぐから6ヶ月くらい、
左足内反足の矯正で、ギプス生活をしていたので、

お風呂のビニールもその時に経験しており、
私も手馴れた感じでできました(笑)



◆◆おまけエピソード2◆◆


前述の通り、赤ちゃんの時に、
左足にギプスを経験しているマナカ。

今回の手術の前に、
ギプスのことをマナカに理解させておこうと思い、

ギプス時代の写真を見せ、、、

画像

「マナカは、赤ちゃんの時にギプスをしていたんだよ」

「ギプスをしていても、ニコニコ笑ってるよ。
全然、痛くないんだよ」

「今度、またギプスをするけど、全然大丈夫なんだよ。」

「今度は、足じゃなくて、手だよ。」

・・・と、教えておきました。

そのおかげか、事前に心構えができていて、
すんなりとギプス生活に入ることができたマナカですが、

赤ちゃんの時にしていたギプスは白かったので、
白いギプスをイメージしていたみたい・・・。

手術後、右手にまかれているピンクのギプスを見て、

私やパパは、「ピンク、かわいいね〜」なんて、
言っていたんだけれど、

マナカは、最初、「白いのがいい・・・」と言っておりました(笑)
(すぐに、ピンクのギプスがお気に入りになりましたけどね



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
育児とミルク
◇ミルクの長所◇母乳が出ない場合、あまり無理せずに、ミルクの利用を検討しましょう。勿論、できるだけ母乳で育てたいという思いや、実際に母乳ならではのメリットがありますので、なかなかミルクに切り替えるのは難しいものです。母乳のメリットは、母体からの免疫力が引き継がれること、消化が良いこと、常にほ乳瓶などのミルクセットを持ち歩いたり、それらのメンテナンスを行う必要がないこと、そして、スキンシップが多くなることなどがあげられます。ただ、ミルクにも良い点があります。それは以下の通りです.. ...続きを見る
育児ママの応援サイト
2011/08/26 23:38

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
褒めてあげることって大切なのですね。
大げさに褒めても、子供は素直に喜びますよね!
よいところをたくさん見てあげなくてはですよね。
でも。。。昨日の私は、あまりの言うことの
聞かなさに泣いてしまいました。
パパ早く帰ってきて〜と泣きながら電話をして
子供たち2人は和室に非難し、本当にだめな母でした。
まさまま
2011/08/26 10:17
>まさままさん
だめな母じゃないですよ〜!きっとみんなそんな感じだと思います。私だって、ブログにはいい事ばっかりしか書いてないけれど、イライラしたり、怒ったりもいっぱいしてますしね。^^;
「自分ってだめな母だなー」って、落ち込んだりしながら、少しずつ親として成長していくものなのかもしれませんね。
お互い頑張りましょう♪
かななん
2011/08/30 23:57

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ギプス 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる