真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お祭り

<<   作成日時 : 2011/08/09 17:13   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

先週、木曜日の午後から、昨日まで、
マナカと2人でパパの実家へ行ってきました〜


この時期、パパの実家の近くでは、
夏祭りが満載

なので、4泊5日のロングステイで、
楽しんできました


ちなみにパパは仕事のため、お留守番・・・

「1人で旦那の実家に行くなんて、すごいね」と
たまに言われるんだけど、

実は、以前、5年くらい同居していたので、
全然、大丈夫なのです。

・・・ダメ嫁なのは、すでにバレてるから、気楽なの。^^ゞ


それはさておき。

近くに住んでいるマナカのいとこ達も泊まりにきて、
朝から晩まで、よく遊んでいたマナカです。


メインイベントのお祭りも、、、

マナカは、音楽が好きなので、
お囃子の音にも、ノリノリ

だけど、いかんせん、ビビリーな性格・・・

そして、人が多くて、ザワザワしているのがちょっと苦手・・・

太鼓の大きな音も、ちょっと怖がったりしてしまいましたが、、、

なんとか、なだめすかして、
しばらくお祭りの会場にとどまっていたら、

少しずつ、慣れてきて、
終盤は、ようやく、楽しめていたようでした



パパの実家の地区も、
山車を出して、お祭りに参加


甥っ子(マナカのいとこ)の華麗なバチさばきに、
マナカも「カッコいいね〜」と・・・。

画像



その甥っ子君のママ(パパの妹)ともパチリ

画像



パパの友達にも、久しぶりに会ったので、証拠写真(笑)
(帰ってきてから、パパに見せました〜)

画像



・・・そして、ハタと気付く。。。


私、全然、写真に写ってない


ま、母って、そんなもんよね・・・ ̄^ ̄;



かわりに、おばあちゃんとの写真を載せときますか・・

画像



ちなみに、マナカが着ているアンパンマンの甚平は、
ばぁば(私の実家の母)の手作りです



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さゃです。先日はコメントの返事ありがとうございました。参考にさせてもらってます。ウチの子も、2週間前からミルクにトロミをつけての注入を始めてますが、それでもやっぱり吐く事があります。そのせいで、胃酸が食道まで逆流して、狭窄を起こして、何度もブジーで拡張させてます。
マナカちゃんは逆流症は何ヶ月ぐらいで落ち着いてきましたか?
離乳食はどのぐらいの時期から始められたんですか?離乳食がブジーの役割をする事もあるんでしょうか?
先生から手術の話をされたんですけど、まだまだ他にできる事があるんじゃないかと思うと、なかなか手術にふみきれないのが現状です。
なんか、質問ばっかりしてしまってすみません。
ブログもよく拝見させてもらってます。よかったらまた御返事下さい
さゃ
2011/08/09 23:31
>さゃさん
なかなか逆流おさまりませんか…。子供が吐く姿を見るのはつらいですよね。
マナカの逆流が何ヶ月くらいで落ち着いたか…今となっては、あまりはっきり思い出せないのですが、ミルクだけを飲んでいる時は、吐くことが多かったです。
離乳食は7ヶ月半くらいから始めましたが、最初はほとんど食べなくて、そうこうしているうちに鎖肛の手術で離乳食中断となり、まともに離乳食を食べ始めたのは1歳頃からでした。
マナカは最初から狭窄があまりなかったのですが、離乳食がブジーの役割をするという話しは、マナカの先生から聞いたことがあります。そして、食事の形態が進むにつれて、逆流もしにくくなってくると思います。
吐くほどの逆流は、離乳食を始めてからはあまりしなくなりましたが、でも、きっとまだ吐かない程度の逆流はあるのかなと思っています。体調が悪くなると、食べ物があがってきている様子をみせたりするからです。

・・・続く
かななん
2011/08/12 08:56
・・・続き

マナカが小さいとき、食道閉鎖の先輩ママから、「時間が薬」と言われ、その時は本当の意味がわからなかったけれど、今思い返すと「本当に、時間が経つことで、良くなったことがたくさんあるな〜」と思います。小さいうちは、先が見えなくて不安ばかりだけれど、身体が成長することや、食事の形態が進むことで、改善されたことは多いです。
逆流改善のためにできることの良いアドバイスになってなくてごめんなさい。
ちなみに、マナカはこれまでに4回の手術をしています。赤ちゃんの頃は、小さい体にメスを入れることが痛々しく悲しい気持ちでしたが、3歳になり、先月の手術などは、もう立派に、自ら手術を受け入れ、乗り越える力を感じました。きっと本当は、赤ちゃんの頃にもそういうパワーを持っていて、私が気付かなかっただけなのかなと思います。もし、万一、さゃさんのお子さんが手術を受けることになったとしても、きっと、さゃさんのお子さんも手術を乗り越えるパワーを秘めているんじゃないかと思います。お子さんの逆流が良くなることをかげながらお祈りし応援しています!
かななん
2011/08/12 08:57

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
お祭り 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる