真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ(2011年8月)

<<   作成日時 : 2011/08/20 17:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

旅行から帰ってからの2日間は、
おでかけ続きで、バタバタの今週でした

その反動で、昨日、今日は、
とってもダラダラしちゃってるんだけどね。^^;

ちょっと家も片付いたので、
やっと、旅行後のことでも書こうかな〜と、
パソコンに向かっている私です。



旅行から帰ってきた翌日、8月17日は、
マナカの通院日

パパも一緒に、病院へ行きました。

この日は、リハビリと、手の外科の診察でしたが、
まずは、リハビリのことから書きたいと思います。


マナカは、いつも通りそつなくリハビリをこなしていましたが、

パパが一緒に来ていたことに、
少し興奮気味だったのか、

いちいち、パパが見ているところへ、
甘えに行っていました(笑)


ここ最近のマナカの歩行の発達ぶりは、
本当〜〜に、ゆっくり進んでいます。

特に、毎日マナカのことを見ている私にとっては、
あまり変化がわからず・・・

久しぶりに会った人には、
「歩くの上手になったね」って、言われるんですけどね。

そんな感じなので、

前回(7月20日)のリハビリから約1ヶ月でも、
大きな進展は、特にない感じなのですが、

リハビリの先生には、
「少し、しっかりしてきたね」と言ってもらえました。


今回、先生から指摘されたことは、、、

@左足の膝と足首の曲がりがまだ上手く使えていない

A歩行の際、体重がまだ少し後ろにかかり気味である

そんな感じだったかな?
(↑あまりはっきり覚えていない私・・σ^^;)


不安定なところを歩かせるといいそうです

リハビリでは、柔らかいマットを使っていましたが、
家では、布団の上などがいいみたい。


あとは、マナカが履いている内反足矯正用の靴。

これが、小さめになっているみたいで、

整形外科の先生からは、
来月、新しい靴に作り直す予定と言われているのです。

でも、来月まで、もつのかどうか・・・ちょっと気になっていて、

本当なら、整形外科の診察の時に相談することなんだけど、
リハの先生も靴が小さくなってきていることを気にかけてくれて、

ちょうど、マナカの靴を作ってくれた装具屋さんが、
病院に来ている日だったので、

リハの先生から、装具屋さんに話しをしてくれました。

そうしたら、左右とも、
足の中敷きを取り外し、、、

左足は、このまま、もう少し履けそうとのこと。

右足は、きつくなっているので、
横幅の部分を少し広げてくれました。

すでに1年近く履き続けている靴ですが、

新しい靴を作りなおすまで、
もうしばらく大切に履き続ける予定です


次回のリハビリは、1ヵ月後。

来月のリハビリでは、
左足を上手に曲げ伸ばしして、歩けているといいな〜



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
手の外科受診(2011年8月)
8月17日の通院記録・・・{%病院webry%} ...続きを見る
真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日...
2011/08/21 17:49

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まなかちゃん元気に成長してますね〜前の旅行日記もとーっても楽しそうで癒やされます( ´ ▽ ` )
hossym☆
2011/08/20 20:43
>hossym☆さん
ありがとうございます〜♪
のんびりペースだと、成長をゆっくりかみ締めることができるのが、ちょっと嬉しいところですよね(*^。^*)
かななん
2011/08/23 01:10

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
リハビリ(2011年8月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる