真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 通院の日

<<   作成日時 : 2011/10/02 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そういえば・・・

日本脳炎の予防接種のその後のこと、
書き忘れてたけど、

熱は、翌日にはすっかり下がりました。

ただ、2〜3日の間、
ものすごーく、よく寝ていました。

これも副反応の一つだったのかな?

ま、何はともあれ、
いたって元気に過ごしています


そして、、、

さらに前の話しになりますが・・・

9月21日(水)は、
マナカの通院日でした

受診科は、整形外科で、
内反足の先生と、手の外科の先生に診てもらってきました。

(ホントは、リハビリも予約してあったんだけど、
時間に遅れてしまい、予約を変更してもらったの


診察とは、直接関係ないんだけど、
この日は、ちょっとしたアクシデントがありまして。

実は、この日は、台風上陸の日・・・。

雨風がひどかったのは、夕方から夜にかけてだったので、
通院は、なんとか大丈夫だったんだけど、

こんな日でも、
病院は、わりと混んでいて、

病院の入り口から、離れた駐車場にしか、
車を停められず、

荷物を持って、マナカを抱っこして、
傘をさして、それでも濡れながらなんとか病院に入りました。

ですが、

そんな日にかぎって、やってしまいました

車のスモールライトを点けっぱなしにしてしまったのです。

(病院に着くまでの間も、時折、激しく雨が降り、
周囲が見えずらくて、スモールライトをつけていたんですよねぇ・・・)

病院の館内放送で、
車のナンバーを言われ、ヒャーーって、感じだったのですが、

マナカを連れて外へ行くのは、
なんとか避けたいところだったので、

受付の事務の方に、
マナカをみていてもらうことにして、1人で車に戻りました。

前にも書いたことがあるのですが(前記事はコチラ
マナカは、母子分離が苦手なので、

なるべく急いで戻らなくては・・と、
走って車まで行って、帰ってきたのですが、

予想に反して、お利口さんで待ってくれていたマナカ。

事務のお姉さんに、
折り紙で作った指輪をもらい上機嫌でした

ほんの少しの時間とは言え、
初めて会った全然知らない人に預けても、
泣かずに待っていてくれたことに、感激してしまいました。

成長しているわ〜

最近は、少しずつ、自信をとりもどしてきたのか、
児童デイサービスでの母子分離もできるようになってきて、

嬉しいかぎり


アクシデントが、いい方向に転がったので、
結果オーライでした



その後、診察の待ち時間は、
とっても長かったけど、

なんとか無事に診察を終え、、、


病院が終わってから、
お友達と、近くのショッピングセンターで待ち合わせし、

一緒にランチして、
その後、お友達の家にお邪魔して、

台風がひどくならないうちに、
お家に帰って来れました

ショッピングセンターでは、
マナカとお友達の子供が、手をつないで歩く姿もみられ、

ママ2人で、「かわいい〜」と、
感激したりしてしまいました。

2人とも、歩けるようになるのが遅かったので、
感激もひとしおなんですよね〜

写真を撮り忘れてしまったのが残念



通院といえば、診察の話しが、
一番、肝心なところだけれど、、、

診察のお話しは、また後ほど詳しく書きたいと思います



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
通院の日 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる