真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形外科受診(2011年10月)

<<   作成日時 : 2011/11/04 08:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

10月5日(水)の通院記録・・・

最後の受診は、整形外科です


が・・・


この日の整形外科受診は、
新しい靴型装具の仮あわせのみ。


あっという間に終わってしまいました^^;


なので、そのまた2週間後の10月19日(水)の、
整形外科受診のことを書こうと思います。


19日は、新しい靴型装具の出来上がりの日。


新しい靴は・・・


ジャジャ〜〜ン

画像

こんな感じです。


マナカ自身が、ピンクを希望していただけあって、
本人も、できあがりに大満足


みんなに自慢しています(笑)


診察は、最初は、K先生という、
どちらかというと手の外科が専門の先生でした。

(でも、マナカの手の外科の主治医ではないんですけどね。)

靴の出来具合とかをチェックしてもらっているうちに、

内反足の主治医S先生がやってきて、

「ちょっと歩いてごらん」と言われ、

マナカが、歩行を披露すると・・・

「あれ〜、内反足だけでこんなんなるかな〜」とか、
S先生が、突如言い出し、

「ヘンソクイシュクあったっけ?」と、
K先生とやりとりし始め・・・


「???」という思いで、結論を待つ私・・・


結果・・・


マナカは、片足萎縮(ヘンソクイシュク)で、
左足が右足よりも短いそうです。

次回の診察では、念のため、
足全体のレントゲンをとることになりました。

左右の足の長さが違うのは、
前々から気付いていたので、
それほど、ショックは受けませんでしたが、、、

やはり、新たに病名をつけられると、

ちょっと、気持ちが萎えますね・・・。


現在、左右の差は、1〜1.5cm程度だけれど、

これが、段々大きくなってくるようであれば、
背骨に影響が出てくるので、手術が必要だそう・・・。

だいたい3cmくらい差がでてきてしまったら、
長い足を短くするか、短い足を伸ばすか・・するそうです。


これまで、いろんな手術を、乗り越えてきて、
ひとつずつクリアしてきたマナカ。

ゴール(っていう言い方もヘンだけど)が、
見えかけてきたな・・って思うと、

また、ゴールが先延ばしにされるような・・・

この先、マナカにどれだけ
「がんばろう!」って言わなくちゃいけないんだろう・・・

ひとつ乗り越えたと思っても、
またひとつ壁がでてきて、

マナカが生まれ持った病気は、
やっぱり、そんなに簡単なものじゃなくて、

一生、背負い続けなければならないんだな・・と、

あらためて、つきつけられたような気持ちがしたりもして・・・。


こんなふうに書くと、
かなり落ち込んでるみたいだけれど、

そういうわけでもなくて・・・

うーん、、うまく言えないんですが・・・

まだ手術をするって、
決まったわけでもないし。

でも、もし手術をしなければならないってなったら、
それは、もうやるしかない訳で、

その方が、マナカにとって良いことだし、
全力で支えて応援するしかないから、

あきらめたり、落ち込んだり、
そんな姿は、マナカに見せられないしね。

ただ、マナカ自身が背負っているものを想像すると、
そこらへんが、やっぱりちょっと・・・

って、そんな感じです。

(すみません ニュアンスで察していただけるかな?)




あ。そうそう。

話しはかわって・・・

来年から、保育園に入園予定のマナカですが、
ちょっと気になっていた上履きのことを聞いてみました。

現在、外履きは、矯正靴を履き、
家の中では、装具はせず、裸足で過ごしているマナカ。

保育園で、上履きを履く場合は、
どうするのか・・・

普段、家の中では裸足だから、
市販の上履きでいいのかな〜・・なんて、
軽く考えていたのですが、

なんと、外履き用の靴を拭いて、
上履き用として履くか、

もしくは、上履き用の矯正靴をあらためて作るか、

・・・どちらかだそうです。


まだ、どこの保育園に入れるか決定していないので、
そこらへんは、園との相談も必要になってきそうかな〜。


上履きについては、園が決定したら、
整形の方でも、また相談にのってくれるそうです。



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かななんさん(*_*)
ホントに出来ることならこの子と変わってあげたい↓
産まれてすぐからいつまで頑張り続けないといけないのでしょう…

月曜が手術なんですが昨日、術前の説明や診察に行って来ました。
少し黄疸の数値が高いようですが全身麻酔いけるそうで予定通り手術受けれることになりました(*_*)
息子が採血されるのに血管なかなか見つからず押さえつけられて泣き叫んでるの見ただけで胸が締め付けられるのとどお時に手術を想像したら胸が締め付けられて…息子は頑張ってるのに私はダメ親です(;_;)
まなかちゃんの萎縮…手術しなくてすみますよおに(*_*)!
やっぱりギブスとかしてたこと関係あるのかな?息子の足も太さとか全然変わって来ているし…両足でなく片足だけでもそれはそれで左右非対称になってしまうのかな…
かぁ子
2011/11/05 09:50
私が、まなかちゃんと同じ病気なのは心臓病だけです。すいませんね・・・へんな書き方してしまい・・・
整形に通ってるのは、膝に腫瘍があるからです。
mika
2011/11/05 14:04
>かぁ子さん
コメントのお返事遅くなってしまってすみません(><;
手術は無事にすんだでしょうか?
小さい体にメスが入ることを考えたら、誰でも平常心ではいられないですよね・・・ダメ親なんかじゃないですよ!
マナカの萎縮は、その後、新たな展開をみせ、結局、手術が必要になりそうです。そのことは、おいおいブログに書きますが、なんだか、自分の至らなさを痛感してしまいました。子供が成長するにつれ、楽しいことも増えてきますが、心配はなかなか尽きませんね。
あ、そうそう。マナカの左右の足の大きさが違うことについては、以前、先生から聞いたところによると、内反足になる要因によるものだそう・・。かぁ子さんの息子さん、ギブスのせいで一時的に細くなったんだとしたら、それはおいおい成長していくんじゃないかな〜。今後、バランスがよくなってくるといいですね!
かななん
2011/11/18 22:51
>mikaさん
コメントのお返事遅くなってしまってすみません(><;
そして、こちらこそ、なんか勘違いしちゃってごめんなさい・・。心臓病が同じだったんですねぇ・・。手術はもうされたのかな?マナカは、体重が増えるのを待って手術をする予定なんですが、それまで、特に問題なく過ごせることを祈るばかりです。
mikaさんも、他の病気もあり通院など大変だと思いますが、お互い、色々なことが、良い方へ向かっていくといいですね☆
かななん
2011/11/18 23:02

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
整形外科受診(2011年10月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる