真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内分泌科受診(2011年10月)

<<   作成日時 : 2011/11/19 02:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

10月25日の通院の続きで、

内分泌科の診察のお話しです。


この日の計測では、

体重 : 9.4Kg

身長 : 80.0cm


あまり、増えていません・・・伸びていません・・・


ま、しょうがないか・・・。


先生も、この年齢は、
通常、あまり伸びないものだからねぇ・・・と言っていました。


内分泌科を初めて受診したとき、
血液検査をしたんだけれど、

その時、特に異常はないと言われていたので、

このまま、普通に生活していれば、
小さめではあるけれど、それなりに成長していくものだと・・・

特に、治療なんて必要ないんだと・・・思っていました。


・・・が。

この日、先生に、
「もうしばらく様子をみて、あまり伸びないようだったら、
ホルモン治療も考えましょう」・・・と言われました。


内心、「え???え???」だった私・・・。

先生に色々質問してしまいました。


ホルモン治療を始めるのは、
通常、4〜5歳くらいだそう。

マナカもあと、1年半くらい様子をみて決めるとのことです。

ホルモン治療というのは、
注射だそうで、

自宅で毎日皮下注射を行うとのこと。

そして、いったん治療を始めたら、
5年〜10年治療を続けるものだそう・・・。

注射の針は、通常の針よりも細いので、
痛みはないと言っていたけど、

それでも、注射は注射だから、
マナカはやっぱり痛いと感じるんじゃないかなぁ・・・。


まだ、ホルモン治療をすると決まったわけではないけれど、
やっぱり、ちょっと不安だったりもします・・・。


そんな私と先生のやりとりを、
しっかり聞いていたマナカ。


診察のあと、
「おうちで注射するの?」・・と聞かれてしまいました。


私が、不安を感じている場合じゃないね。

本当に不安だったり、大変だったりするのは、マナカだから、
しっかりしなくては・・・。


「まだ注射するって決まった訳じゃないよ。
いっぱい食べて、大きくなったら、おうちで注射しなくていいから、
がんばろうね!」・・・とマナカに言いました。


その後、マナカは、パパに同じことを聞いていて、

パパも私と同じように答えていたけど・・・

実は、マナカに上記のように答えてから、
その言い方で良かったのか・・・

自信がもてずにいた私・・・。


マナカががんばってたくさん食べても、
大きくなれないかもしれない。

大きくなれなかったとしても、
それは、マナカががんばらなかったからではない。

マナカのせいじゃない。

もし、ホルモン治療が始まったとしたら、
マナカは、自分ががんばらなかったからだと、
思ってしまわないか。

自分を責めたりしてしまわないか。

自分を嫌いになったりしないか。


考えすぎかもしれないけど、
やっぱり、色々考えちゃうよね。

5年も10年も経てば、
マナカだって、いろいろわかるようになるだろうし・・。


パパに言ったら、
「その時はその時だよ」って、言ってくれたけどね。


マナカの性格的に、
ごまかしたり、黙っていたりするよりは、

説明して、理解させてあげることは大切な気がします。


これからは、治療のことも、
本人に、納得させるようにしていったほうがいいのかな・・と、
思ったりもしています。


内分泌科の次回の診察は、
来年の1月です。


今のところ、まだ、体重も身長も、
大きな変化はないのだけれど・・・

長いスパンで見ていくつもりで、

ちょっとずつでも、大きくなっていってほしいものです



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
たっぷり書きましたね!すごい(笑)
楽しい事、不安な事、両方あっての日常ですよね。
特に疾患の事は…
一生ついてくる、分かっていてもやっぱりできれば成長と共に消失して欲しいと期待してしまい、なにか悪い兆候があれば落ち込んでしまう、当たり前の反応だと思います。
子供達には自分の体の事、受け入れて好きになって欲しいですよね。
親として出来る事は限られているけど、楽しい経験を沢山させてあげたいなと思います。
hossym☆
2011/11/19 11:12
こんにちは
私は、もう手術しましたよ♪
0歳のときです。
mika
2011/11/20 15:35
>hossym☆さん
たっぷり書いたけど、またまた更新をサボってしまいました(笑)
”成長と共に消失して欲しいと期待”に、目からウロコでした。そう、まさにそういう気持ちだったかも。ここのところ新しい病名を告げられたり(後でブログに書きますが)、やっぱり健康な体に治してあげることは、そう簡単なことではないんだなぁ・・と痛感しています。
子供達は、もしかしたら、自分の体のことを恨めしく思ったりしてしまう時期も通過せざるをえないのかもしれないけれど、最終的には、自分のことを全部ひっくるめて好きになって欲しいものですね。。
かななん
2011/12/10 23:01
>mikaさん
症状によっては、早めに手術する場合もあるようですね!
mikaさん自身、手術のことは覚えてないと思うけど、0歳で手術を乗り越えるなんてすごいことです!頑張った自分を誇りに思ってくださいね〜☆
かななん
2011/12/10 23:04

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
内分泌科受診(2011年10月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる