真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ(2011年11月)

<<   作成日時 : 2011/12/31 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月16日は、総合病院への通院日で・・・

リハビリと、手の外科と、整形外科を受診しました


まずは、リハビリのお話から。


日に日に、歩行がしっかりしてきているけれど、
やっぱり不安定さが否めないマナカ。

ピョコタン、ピョコタンしていてバランスが悪いし、
右足がかなりガニ股になってしまいます。

左右の足の大きさ、長さが違うからなのかな〜・・・。
(後に理由はわかるのですが、この時は、そんな風に思ってました)

リハビリの先生も、右足がガニ股になるのは、
右足の方が長いから、バランスをとるために、
そうなっちゃうのかな?・・・と言っていたしね。

かけ足はまだ、ちゃんとはできないけれど、
本人は、走っているつもりになって、頑張ったり・・・

ジャンプも両足がそろわないけれど、
本人は、ジャンプしているつもりで、片足ずつピョンピョンと跳ねたり・・・

本人は、やる気があるのに、
なかなかできないのが、見ていてももどかしい感じです。

リハビリの先生には、
もう少しつま先に力が入るようになるといい・・と言われました。

お尻をつかずにしゃがむと、
つま先側で体重を支えるので、力が入るようになるそうです。

ただ、靴型装具を履いていると、
足首が固定されているので、つま先に力を入れなくても、
しゃがめるそうで・・・

家の中で、靴を履いていない時に、
なるべくたくさんしゃがませるといいそうです。


・・と、言っても、すぐにお尻をついてしゃがんでしまうマナカ。^^;


児童デイでの体操で、しゃがむポーズをするので、
その時は、「お尻つかないで、小さくなって〜!」と声かけしています。


少しは、つま先側に力が入るようになっているかな?


次回のリハビリは、来年の1月です



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
リハビリ(2011年11月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる