真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手の外科受診(2011年11月)

<<   作成日時 : 2011/12/31 01:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11月16日の通院・・・

続いて、手の外科の診察のお話しです。


7月に右手母子形成不全の手術をうけたマナカ。

手術から4ヶ月・・・経過は順調のようです。


手術前は、力が入りにくそうだったマナカの右手親指。

パパは、
「手術前より、少し力強くなったんじゃない?」と、思っているみたい。

私は、「そう言われてみれば、そうなのかな〜?」・・という程度ですが、

先生いわく、
今後、どんどん使っていくことで、力も強くなっていくそうなので、

長い目で、様子をみていきたいと思います。



手術後の経過とは、直接関係ないのですが、

前回の受診の時に、橈骨(とうこつ)についての話しになり、
今回、レントゲンをとってみたのですが・・・

画像

やっぱり、マナカの右手の橈骨(とうこつ)は、
左手に比べると、若干、未発達のようです。

写真の、向かって右側が左手
向かって左側が右手・・・です。(ややこしいな^^;)

左手の橈骨(とうこつ)の先には、
骨端(こつたん)があるのに対し、

右手には、それが今のところないそうです。


ただ、マナカの場合、
何か治療をしなければならないほど悪くはないし、

骨端(こつたん)も、これからできる可能性もあるそうなので、


そういうことなんだということを頭に入れておきつつ、
普段の生活では、特に気にせずに過ごしていこうと思います。



手の外科の次回の受診は、来年の1月。

次回の受診で、手術から半年が経つことになります。

その後は、受診頻度をが半年に1回、1年に1回・・と、
段々、少なくなっていくことになりそうです。
(順調に経過している証拠ですね




ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
手の外科受診(2011年11月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる