真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 側弯症外来受診(2010年11月)

<<   作成日時 : 2010/11/17 20:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日は、総合病院への通院日で、
側弯症外来の診察と、
整形外科(内反足)の診察を受けてきました
 
この日は、15時の予約だったのですが、
いつも通り(笑)混んでいて、、、
 
終わった時間は18時
 
外来の患者さんは、すっかりいなくなっていて、
一番最後になってしまいました(・・たぶん)
 
マナカが、待っている間、そんなにグズらなかったので
よかったんですけどね。
 
 
さてさて。
 
診察の内容ですが、、、
 
まずは、側弯症の方から・・・
 
診察前にレントゲンを撮ったところ、
↓こんな感じでした。
 
画像
 
 
お腹の中にガスがたまっていて、
ちょっとわかりづらいです。^^;
 
前回の受診の時も、便秘気味で、
あまりはっきりと背骨がうつらなかったので、
 
今回は、便秘を解消して診察をうけられるよう、
前日から、綿棒でかきだしたり、浣腸を増やしたりして、
 
宿便が、けっこう出たし、大丈夫だろう!・・・と思っていたのですが、
 
やっぱり、ダメだったみたいですね。
 
 
レントゲンの上に記されている数値は、
25.9°です。
 
 
半年前は、20.5°(でも、宿便で背骨が鮮明にうつってはいなかった)
 
1年以上前は、28〜29°だったので、
 
進行しているのか、
そうでもないのか、微妙な感じ・・・です。
 
 
先生も、今回のレントゲンと、
マナカの背中を直接見て、
 
「う〜ん、そんなに曲がってないよねぇ」と、
なにやら考えている様子でしたが、
 
結局、「うん、まだ半年間、様子をみよう」ということになりました。
 
 
何を考えているのか、
本当はいろいろ聞きたかったのですが、
 
この診察の時、マナカが、大泣きしてしまい、
あやすのに手一杯で、、、
 
先生の方も、大泣きするマナカに、
「はい、はい、大丈夫。半年後にまたね!」という感じで、、、
 
 
なんだか、バタバタと診察が終わってしまいました。
 
 
半年後こそは、便秘をすっきり解消して、
レントゲンで背骨がきちんとうつるように、診察に挑みたいと思います
 
 
 
ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
側弯症外来受診(2010年11月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる