真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況。。。

<<   作成日時 : 2011/03/22 01:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

地震発生から、11日が経ちました。
 
今もなお、大変な状況が続いている被災地の方々には、
なんと言っていいのか・・・
 
月並みですが、心よりお見舞い申し上げるばかりです。
 
 
私達も関東地方に住んでいるので、
少々の影響はありましたが、、、
 
家族、親戚、みんな無事にしています。
 
特に、パパの実家は、
我が家と同じ県内ですが、津波の被害をうけた市内にあるので、
 
友達から、心配のメールや電話をいただいたりもして・・・。
 
気にかけていただいたこと、本当にありがたいなーと思いました。
 
みんな無事だから安心してね!
 

 
地震発生時のことをふりかえると、、、
 
最初の地震が発生したとき、
私とマナカは、車の中にいました。
 
信号待ちをしていて、
ものすごい揺れに、酔いそうなほどでしたが、
 
それが、なぜ揺れているのか、すぐにはわかりませんでした。
 
車のトラブルのせいなのか?
 
突然、風でも吹いてきたのか?もしかして竜巻とか??
 
そんなことを考えながらも、
前の車が進んだので、私もそれに続いて前へ進むと・・・
 
信号が、消えていることに気付きましたが、
それが停電のせいだとは、すぐにはわからず、

とにかく、何がなんだかわからなくて…。
 
道路沿いの家の人々が、外に出てくる姿…

電線がものすごい勢いで揺れている様子…
 
それらを目にして、ようやく「地震??」と気付き、
沿道に車をとめました。

止まってからも、揺れはかなり長く続いたように感じ、
「何、この地震〜?!」と思いながらも、
何もできず、ただただ揺れがおさまるのを待ちました。

幸い、家の近くだったので
ゆれがおさまってから、家に帰ったのですが、

家の中も、物が落ちていたりして…

停電してるし、携帯もつながらないし、

とりあえず片付けようかと思った矢先に
2回目の大きな揺れがあり、

マナカを抱き、慌てて外へでました。

揺れがおさまってから、
同じ市内にある私の実家へむかい、

さいわい、実家の父母も在宅しており、
お互い無事を確認できました。

その後しばらくは、実家にいさせてもらったのですが、
あたりが暗くなっても、依然、停電は復旧せず、

ろうそくの灯りと、懐中電灯で、
ラジオからの情報を聞きながら、

パパからの連絡を待ちました。


タイムラグはあるものの、
メールが少し通じはじめ、

パパの勤務先は、お隣の市なので、帰宅難民にはならず、
その日のうちに帰って来てくれることがわかりました。

ですが、やはり、帰路は大変だったようで、
途中(通行の邪魔にならない程度)まで、車で迎えに行き、

会社から歩いてきたパパと、
無事に合流することができました。

その後、実家から自宅に帰ってきましたが、
停電は、夜中の2時くらいまで続いたようで、

自宅でも、余震に注意しながらろうそくで過ごし、
余震におびえつつも、早々に床につきました。


夜中の3度目の大きな地震で、
目を覚ましたパパに起こされ、

そこで、初めてテレビを見ることができ、
(ようやく停電が復旧していたのです)

遅ればせながら、
今回の地震の被害の大きささを痛感した私です。

それまでは、ラジオで情報を得ていたのですが、、、

やはり、映像で見るインパクトは、
相当なものでした。衝撃的でした。



それから後の日々は、余震に注意しながらも、
自分のできること(節電、買い控えなど)をしつつ、

粛々と、なるべく普段通りに生活しています。


ちょうど、言葉をしゃべり始めるようになったマナカ。

今回の地震でも、不安そうな発言をしています。

余震が起こると、「地震、怖い・・・」

揺れていない時でも、「あれ、揺れてる」

パパと私が地震の話しをしていると、
「(パパとママの)お話し、やだ!!」

・・・などなど。


こんな状況ですが、
マナカがいることで、私自身、自然に笑顔が出ることも多く、

マナカの存在が、
自分の中でも、支えになっているなーと感じます。


なるべく普段通りの生活をすることが、
マナカの不安を取り除くことにもなるのかな・・と思い、

先週は、児童デイサービスへも通所しました。

先生やお友達と会い、
マナカは、本当に嬉しそうでした。



時間が経ち、テレビの報道も、次第に減ってきましたが、

まだまだ、大変な状況であることを忘れずに、

そして、自分のできる範囲での協力は惜しまず、

一日一日を、普通に過ごしていきたいと思います。



(おまけ)

節電の一環で、ルーターのコンセントを抜いていたら、
設定してあった情報が、とんでしまいました(涙)
(ちなみに我が家はADSL回線・・・。いまどき?な感じですかね・・^^;)

今日、パパに設定しなおしてもらい、
無事、インターネット回線が復活しましたので、

これから、また少しずつブログの更新も
していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
被災地の方には一日も早く安心して暮らせる日がくるといいですね。
あの大きな地震は本当に怖かったです。
思い出すだけでも鳥肌が立ちますね。自然の力って本当にすごいです。
そらママ
2011/03/22 08:51
久々コメです!
本当、今回の地震は誰も経験したことのない、とても怖ろしいものでした。千葉も被災地にはいっていたので心配してましたが、かななんさんのところは東京寄りでしたよね?
うちの凌ちゃんは地震の時は爆睡だったので気づいてないみたいです。でもなぜか震災後は「ぞうさん」の歌で泣きベソかくようになってしまいました。
子供は不思議です・・。
hossym
2011/03/22 11:18
その時、会議室みたいなとこで作業してました。

机の下に潜ったのは、小学校の避難訓練以来でした(°□°;)

しま軍曹
2011/03/22 21:12
>そらママさん
コメントありがとうございます。
本当に大きな地震で怖かったですね。
私達家族は、次第に元の生活に戻りつつありますが、今もなお辛い生活をしている方々には、本当に早く安心できる環境が整うといいな・・と思います。
かななん
2011/04/01 02:28
>hossymさん
久々コメありがとう!
我が家は被災地ではないので大丈夫でした〜。東京寄りと言えるほど東京に近くもないんですけどね(^^ゞ
凌さん、地震の時、夢でぞうさんの歌を聞いていたのかな?
マナカは、震災後のACのCMで、「ぽぽぽぽ〜ん♪」が流れるとニコニコ笑って、口ずさむようになりました。子供に大人気みたいですね。
かななん
2011/04/01 02:36
>しま軍曹さん
ご無事で何よりでした!
帰宅もかなり大変だったと思いますが、お疲れ様でした。
かななん
2011/04/01 02:39

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
近況。。。 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる