真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術のこと

<<   作成日時 : 2011/07/15 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

退院から、まる2日間が経ちましたが、
マナカは、すっかりいつも通りになりました

今日は、退院後、初めて、
児童デイサービスにも通所し、

アンパンマン体操を元気に踊ったりもし、

ギプスをしている右手を、
上げたり下げたり・・・

そんなに動かして大丈夫?!・・と、
見ているこっちが、ハラハラするほど(笑)


マナカ自身は、右手はまったく痛くないそうです


入院疲れ(←私の・・ね)も、とれてきたので、
ここで、手術のことを振り返っておこうと思います。


7月11日(月) 9:00〜11:30の予定で、
右手母指形成不全の手術をうけるマナカ。

前日(10日)の夕飯以降、食事は禁止・・。

最後の食事は、しっかり食べてほしかったんだけど、
あまり、食べてくれませんでした・・・

当日(11日)、AM3:00まで、
牛乳を飲んでよいことになっていましたが、

夜中に起こすのは、はばかられるので、
就寝前に、牛乳を飲みました。

そして、AM7:00以降は、お水も禁止。

朝、7時前に、いつも飲んでいる薬とともに、
最後のお水を飲みました。

その後、「ご飯、食べたい〜」と騒ぐマナカ・・・^^;

なんとか、なだめつつ、
8:10頃、不安を取り除くお薬を飲みました。

その後、トロトロ、眠そうな感じに・・・。

でも、寝なかったんですけどね。

そして、そのまま、9時少し前に、
手術室へ向かいました。

薬が効いていたおかげか、
まったく泣くことなく、

出迎えてくれた手術室の看護師さんや、
麻酔の先生に、「お願いします」・・と言い、

パパと私に、「ばいばい」と言って、

手術室へ、入って行きました。


その後は、ただただ、待つことしかできない私達でしたが、

予定の11:30になっても、
なかなか手術終了の連絡がはいらず、

13:00頃になって、
やっと、手術室から連絡が入り、

先生からの術後の説明を聞きに、
パパと私で、手術室へ向かいました。


予定より時間がかかったので、
何かあったのでは・・と、心配だったのですが、

特にトラブルもなく、
術前に聞いていた通りの手術を行うことができたとのことでした。


まず、右小指外転筋移行術ですが・・・

親指側の筋は、ほとんどなかったそうです。

小指側の筋を、神経とともに剥離し、
そのまま、親指側へ移した・・とのことでした。


また、右MP関節尺側側副靭帯修復術ですが、

こちらも、靭帯があるにはあったのですが、
かなり下がって(緩んで)いたので、

いったん、切断し、
これを、きつくして修復したそうです。


術後、手を動かさないようにするため、
ギプスで固定しているのですが、

特に、親指をしっかり固定するため、
今、親指に針金が入っているそうです。

親指をしっかり固定しておかないと、
せっかく修復した靭帯が、また緩んでしまうとのこと・・。


来月、ギプスをはずすときに、
一緒に針金も抜くそうです。


針金を抜くなんて、痛いのでは?・・と思っているのですが、

先生は、「一瞬で抜くので大丈夫です」・・と。


先生は、説明の時に、手術中に撮った
デジカメの画像を見せて説明してくれたのですが、

これも、ちょっと痛々しくて、
あまり凝視できませんでした・・・



そして、

先生の説明を聞き終え、

マナカが麻酔から覚めるのを待ち、

14時頃、マナカを向かえに手術室へ向かいました。

麻酔からは覚めていたものの、
まだ、少しボーっとしていたマナカ。

大泣きはしていなかったけれど、
ちょっと、不機嫌で・・・。

病室に帰ってから、
「こんなのイヤだ!」と言って、
泣いたりもしていたけれど・・・。

でも、とってもがんばりました


エライぞ!マナカ!




ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
育児と外出
◇外出しない方が良い期間◇赤ちゃんを連れて外出することは非常に大切なことなのですが、まだ生まれてから1ヶ月目までの新生児に限っては、極力外出を控えた方が良いでしょう。それは、まだ新生児は自分の体温調整がうまくできません。そのため、外出時の気温や環境の変化に対応できないことがあります。他にも、産後の母体もまだ不安定です。できるだけ外出の負担を避けるようにしたいものです。どうしても赤ちゃんと外出せねば鳴らないときも、まだ公共の交通機関は使わず、自家用車やタクシーなどをりようするこ.. ...続きを見る
育児ママの応援サイト
2011/07/16 09:44
耳鼻咽喉科受診(2011年7月)
そういえば・・・ ...続きを見る
真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日...
2011/07/21 09:25
手の外科受診(2011年8月)
8月17日の通院記録・・・{%病院webry%} ...続きを見る
真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日...
2011/08/21 17:49

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
うちの息子も右手母指形成不全です。
これまでに色々と病院を回りましたが
手術してくれる病院がなく、もぅすぐ5歳。
小学生高学年までは手術できない、と言われ続けてますが少しでも改善に向かって欲しいというのが私の気持ちです。いい先生に出会えてよかったですね。
こちらのブログを見てまたがんばろうと気持ちになりました
さぷり
2011/07/15 21:19
>さぷりさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
息子さんも、母指形成不全なんですね・・。マナカが今回した手術(小指の筋を親指側へ移行するもの)は、3歳で行うのが一般的と先生から説明されましたが・・。母指形成不全でも、症状によって治療法(手術)は様々で、手術を行う年齢もそれによって違うのかもしれませんね。
マナカも、術後の指の機能を今後もみていかなければならないところですが、お互いに、良い方向へ向かえるといいですね♪
かななん
2011/07/16 15:46
入院・手術お疲れ様でした!
マナカちゃん、よくがんばりましたね!
まだまだ小さいのに・・・本当にエライです^^

この手術で、右手の親指はしっかり動くようになるのかな??
リハビリとかも必要なのかな??
マナカちゃんが一生懸命がんばったから、
良い結果になってほしいですね!!
みゅーみゅー
2011/07/17 00:01
>みゅーみゅーさん
ありがとうございます♪
親バカですが(笑)本当にいつもがんばってくれて、マナカには頭が下がる思いです。σ^^
今後、特別なリハビリは必要ないみたいで、普段の生活がリハビリがわりになるようです。
マナカの右手親指は、今回手術したところ以外にも、第一関節がしっかり曲がらないということなどもあるので、健常な状態と同じようにはいかないかもしれないけれど、少しでも不便さが少なくなるといいな〜と期待しています☆
かななん
2011/07/19 21:50

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
手術のこと 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる