真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手の外科受診(2011年8月)

<<   作成日時 : 2011/08/21 17:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

8月17日の通院記録・・・

リハビリに続き、
手の外科受診のお話しです。


7月11日に、
右手母指形成不全の手術をうけたマナカ。

それから、1ヶ月とちょっとの間、
マナカの右手は、ずっとギプスが巻かれていたのですが、

今回の診察で、
やっと、ギプスがはずされ、ギプス生活から解放〜

ギプスをはずす前に、
最後のギプス姿を撮ろうと思ったんだけど、

マナカ、病院の廊下を元気に動きまくりすぎで、

ボケた写真しか撮れず・・・

画像

ま、でも雰囲気は伝わるかな?


そして、いよいよギプスカット

ギプスカッターを使っての作業でしたが、

実は、マナカは音に過敏・・・

いまだに掃除機の音もいやがっているほどなのです。

なので、ギプスカッターの
”ウィーン”っていう音で泣いてしまうだろうな・・と思い、

前もって、よく説明しておいたのですが・・・

その甲斐むなしく、
ギプスカットでは、大泣きしていました

画像

カット後、頬に流れる大粒の涙・・・見えるかな?


ところで。

みなさん、覚えていてくれるでしょうか?

手術前に、マナカの右腕に、
先生が、ポポポポ〜ンの男の子の絵を書いてくれたことを!

(って、覚えてないよね・・そんなこと。^^;
興味のある方は、コチラを読み返してくださいね)


その絵が、ギプスのとれた右腕からうっすら出てきました

画像

これを見て、マナカも、
「ポポポポ〜ン、いたね」と、
ちょっと、元気を取り戻していました〜


写真でも、わかるとおり、
ギプスをはずした直後でも、

まだ、右手の先は、
包帯がまかれています。

まだ親指に針金が入っているので、
この状態なんだけど、、、

この後、今度は、親指に残っている針金を抜きました。

麻酔もなしで、針金を抜くなんて、
痛そうだけど、

先生いわく、一瞬だから大丈夫と・・・。

マナカは、針金を抜く器具が用意された時点で、
怖がって大泣き状態だったから、

痛さのほどは、よくわからないけど・・・

本当に一瞬で、針金は抜けました。

私が思っていたより、
長い針金が出てきました。

3cmくらいかな?(←私の印象で、正確ではないけど)

かなり、奥まで入っていたんだなー・・・。


針金を抜いたところを止血するため、
すぐに、また、軽く包帯がまかれたけれど、

手術した跡は、
とっても、痛々しく見えて、、、

マナカ自身も、自分の右手の手術跡が、
とっても怖かったようで、全然、見たがりませんでした。


その日の夜、お風呂の前に包帯をはずし、
写真を撮ろうと思ったのですが、

なにせ、マナカは、
自分の右手がイヤで、イヤで仕方ない感じで・・・

おとなしく、写真を撮らせてくれなかったので、
超ーボケボケの写真です・・・

画像

茶色っぽくなっているものは、血が固まってしまったものなので、
お風呂に入ればすぐとれるよ・・・と、先生に言われたのですが、

なかなか、強力に固まっていて、
毎日、少しずつ、とっているところです。


次回の診察は、1ヵ月後。

次回の診察までに家でしておくことは、

ものをつまんだりして、
右手親指を動かすようにしていくこと・・・。

先生には、
「最初は、親指が動かないと思うけど、
段々、動かせるようになるから」と言われ、

軽く、「ふ〜ん、そうなんだ〜」と、
思っていた私ですが、

これが、なかなか、前途多難そう・・・

マナカ、親指どころか、
右手全体を、動かそうとしません

1ヶ月間、ギプスで、固定されていたんだから、
しょうがないのかな・・・。

マナカの右手の動きのことは、
また、おいおい書いていきたいと思います



ランキングに参加しています。
↓↓↓ポチッとクリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
覚えていらっしゃるでしょうか?以前コメントでお邪魔したのは一年くらい前…
その後何度かコメント書いてるんですが送信できず…(かなりの機械オンチ〜)
はるきは現在1歳8ヶ月。食道閉鎖・鎖肛・脊椎脂肪腫根治術後。ファロー四徴症手術の為、入院中です。

まなかちゃんと同じく右手親指に形成不全もあります。そちらははるきも3歳過ぎてからくらいになりそうです。

かななんさんのブログは愛情たっぷりでまた、まなかちゃんのかわいぃ成長が本当よく伝わってきます。

親指の経過も参考になりました。

まずは明日手術です!はるきも明るい未来に向けて一歩一歩進んでいますよ。
はるママ
2011/08/21 23:32
>はるママさん
こんにちは〜。ご無沙汰しています!はるき君もがんばってるんですね!入院中のお忙しいなか、コメントいただき、ありがとうございます♪
はるき君も、母指形成不全があるんですね。やっぱり、食道閉鎖や鎖肛と、関係があるのかな?VATER連合だと、とう骨に異常があらわれるケースもあるそうですしね・・・。
また、マナカの右手の術後の経過なども、ご報告しますね。参考にしていただけたら嬉しいです。

はるき君の手術の成功を、お祈りしています。はるママさんも、大変だと思いますが、無理しすぎに、時には、お身体を休めてくださいね(^^)/
かななん
2011/08/23 01:30

RANKING

ランキングに参加しています。
マナカと同じ様に頑張っている子供達がたくさんいるので、そちらもご覧くださいね。
↓ポチッとクリックお願いします♪ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

Twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
手の外科受診(2011年8月) 真ん中まなか〜先天性疾患を持つ子の育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる